【イベントレポ】 『HMV渋谷クアトロ店』~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

 

2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成され、 ‘格好良さ’と‘可愛さ’という一見相反する2つの要素を奇跡的に兼ね備えたステージングと、ガチンコのメタル楽曲にダンスミュージックやポップスの要素を盛り込んだハイクオリティーなトラックにSU-METALの伸びやかでまっすぐな歌声が融合した楽曲が瞬く間に話題となり、現在のアイドル界を席巻しまくっている。

そんな彼女達が新曲1曲だけをパフォーマンスする、という衝撃の企画を一目見ようと新年早々のド平日、しかも週の始まり月曜の夜であるにも関わらず、大勢のファンが渋谷CLUB QUATTROに詰め掛けた。

『HMV渋谷クアトロ店』~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

開演時間となった19時45分、BGMがフェイドアウトし照明が暗転した所で、新年一般参賀というタイトルよろしくお正月アンセム『春の海』がかかり、オープニングアクトであるBLACK BABYMETALの2人が骨パーカーを纏いキツネのお面を顔に当てゆっくりとステージ上に登場。『おねだり大作戦』が始まると、フロア、否、モッシュッシュピットは大盛り上がり。『パパのお嫁さんになるなんて、あんな可愛らしい娘に言われたらたまらんだろ!!』感が会場を包み、2人が袖にはけたところで演奏は終了。

HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~  HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

そして遂にその時が来た。『イジメ、ダメ、ゼッタイ』のドラマチックかつ流麗なピアノのイントロがかかり、「ルルルー」と歌いながらSU-METALがキツネのお面を顔に当てながら登場。

HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

YUIMETAL、MOAMETALも後に続き、SU-METALがお面を後方に投げ捨て客席に睨みを利かせ、3人が定位置についた所で、爆音ライブがスタート。ザクザクとしたギターの音が鳴り響き、SU-METALの「Ah~」を合図に両サイド2人がステージを全力疾走。
やはり爆音というだけあって、バンドの生演奏に負けず劣らずの大爆音!

HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~  HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

しかしそれにすらSU-METALの良く通る声は全く負けないのが凄い。そして、毅然とした立ち振る舞いや目線がとにかく完璧だった。そのプロ意識の高さには本当に驚かされる。そしてそのプロ意識は両サイドの2人もとてつもないものを持っている。お立ち台に立って客席を冷たく見下したかと思ったら、瞬時に愛らしい笑顔を見せるMOAMETALの、その表情の使い分けに、こちらのハートはド・キ・ド・キ☆モーニングにならざるを得ない。また、YUIMETALのダンスを見ていると、手足の動きは完全に大人のダンサーかと思う程キッチリとしていて、指先まで神経が行き届いている。だけども、どこか可愛らしい。そこか最大の魅力、という部分もあるだろう。

HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

そうこうしている間に曲も終わりに差し掛かり、最後にSU-METALの全力の「We are!」というシャウトに対して、モッシュッシュピットからの「BABYMETAL!」というコールアンドレスポンスが何度も続き、バンド演奏のような締めくくりかたでパフォーマンスは終了。当然の事ながらアンコールを求める声が沸いたが、時刻は20時のため泣く泣く終演。とは言え「え~」と言っていたファンの表情もどこか満足そうだった。その後、本人直筆サイン入りの特大ポスターの抽選会も大盛り上がりとなり、今回の企画は大盛況のうちに終了。

HMV渋谷クアトロ店 ~BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」~

1曲だけ、という「それで満足できるのだろうか?」という若干の不安があった今回の企画ではあったが、それを感じさせない満足感があったのは、彼女達のパフォーマンスが10曲以上のライブと同じくらいのパワーをこの1曲に集中させていたからではないだろうか、と思う。
次に「HMV渋谷クアトロ店」がまたいつ開店するかはわからないが、楽しみに待っていてもらいたい。
またのご来店お待ちしております。

(Text by 商品・販促本部 商品バイイング部 馬場 / Photo by 田中慎一郎 / HMV渋谷クアトロ店 店長 田代)